So-net無料ブログ作成

【画像】篠原涼子が三代目JSBに“ランニングマン”「生で観た~い!」と無茶ブリ!?

8月23日、大阪・ヤンマースタジアム長居で行われた『a-nation stadium fes. 2015』
大阪公演に女優の篠原涼子がサプライズで登場し、この日、トリを務めた三代目JSBの
応援に駆けつけた。

篠原涼子は、9月5日(土)から全国東宝系にてロードショーとなる自身の主演映画
『アンフェア the end』の主題歌「Unfair World」(9月2日発売)を三代目JSBが
担当したことから、サプライズゲストとして登場し、会場は割れんばかりの拍手と
歓声に包まれたそうだ。

リーダーのNAOTOによる「サプライズゲストが来ています!」との報告の後、舞台
袖から、胸元が大きく開いたセクシーなドレスで登場した篠原涼子は、
「10年間の完結となる今回の『アンフェア the end』。5万5000人の前で宣伝でき
てうれしい(笑)」と茶目っ気たっぷりにコメント。

先日のジャパンプレミアでの話を受けて、NAOTOから「AKIRAさんに僕らの
「R.Y.U.S.E.I.」の振り付けをお願いしたんですよね?」という話が飛びだすと、
この時とばかり、篠原涼子は、「(R.Y.U.S.E.I.の振り付けを)生で観た~い!」と
無茶ブリし、最初は驚いていた三代目JSBのメンバーも、NAOTOのカウントに合わ
せて全員ノリノリで「R.Y.U.S.E.I.」の大人気の振り付け“ランニングマン”披露する
一幕もあり、MCの間、会場は終始和やかな雰囲気に包まれた。

3daime824.jpg
篠原涼子のムチャぶりに応えて“ランニングマン”を披露する三代目 JSBメンバー
出典:まんたんウエブ

ボーカルの今市隆二は、楽曲について「アンフェアの世界をこの曲で少しでも広げ
られたら」と伝えたところ、篠原涼子は「初めて聴いたとき、ジーンと来て涙が出
ちゃいました」と告白。

その言葉に、三代目JSBメンバーは大興奮し、登坂広臣からの「映画アンフェア見に
行ってくれるよな?」との問いかけに、会場も「は~い」という大きな返事で応えた。

そして、映画公開に先駆け、a-nationの会場で主題歌「Unfair World」を初披露。

これには、舞台袖でパフォーマンスを見守っていた篠原涼子は、聴き惚れて感動して
いたという。

そして、メンバーひとりひとりと固い握手を交わし、
「中途半端なムチャブリしてごめんなさい。生で『Unfair World』を聴けて感激です。
凄くいい曲でうるっとしちゃいました」と大興奮していたとか。

これまでの映画の主題歌は、すべて女性アーティストが担当し、映画の主人公である
“雪平夏見”からみた「アンフェア」の世界を歌にしていたが、今回は「アンフェア」
シリーズ初の男性アーティストが主題歌を担当。

これまでにはない“雪平を見守る男性”からの「アンフェア」の世界観を表現した楽曲
となっている。


★8/6解禁「Unfair World」PVのメイキング秘話はこちら



「Unfair World」は、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのニューシングル
として、【CD+DVD】と【CD】の2タイプで9月2日にリリースされる。

■楽曲タイトル
「Unfair World」
篠原涼子主演映画「アンフェア the end」の主題歌
■発売日 9月2日
■価格
<CD+DVD> 楽天ブックス
        1,671円(税込)1,548円(税抜) 送料無料


<CD> 楽天ブックス
1,080円(税込)1,000円(税抜) 送料無料





nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。