So-net無料ブログ作成

【動画あり】感涙必至!TBS「金スマ」でも特集されたゴルゴ松本「命の授業」

今月最初の金曜日、TBS「中居正広の金曜日のスマたちへスペシャル」
で、お笑いコンビTIM・ゴルゴ松本さんの「命の授業」が特集された。

●ゴルゴ松本さんが「命の授業」をはじめたきっかけとは?

数年前から、ゴルゴ松本さんが様々な施設で行っている「命の授業」が
注目を集めている。

g9.jpg

公共施設のほか、沢山の企業や学校などから「命の授業」のオファーが
殺到しているそうだ。

現在、ゴルゴ松本さんは、少年院を中心に「命の授業」を行なっている
ようですが、多いときは週に3回以上も講演することも。

そこで、気になるのが、これほどまで人気となった講演活動のきっかけ
は一体、何だったのだろうか?

それは意外にも、「興味本位」からだったとか。

もともとは、売れない後輩を集め、やっていたのは「ゴルゴ塾」。

その後輩たちを叱咤激励するために話していた内容を聞きつけた知人が、
再三講演を頼んできたらしい。

初めて行ったのは多摩少年院。

ここで、150人の前でしゃべったことがきっかけで、
そこから『やり続けなきゃいけない』と逆に思わされたそうだ。

喋ることが仕事とはいえ、普通の人ならば、考えただけでも緊張して
しまうはずだ。

何しろ、話す相手と言えば、何らかの犯罪に手を出してしまった少年
たちだから。

だが、ゴルゴ松本さんは、おそらく彼らに”真正面”からぶつかって
行ったんだと思う。

今年1月には、少年院での矯正教育に多大な功績があったとして
法務省東京矯正管区(さいたま市中央区)から表彰を受けたとか。


●「命の授業」その講演の内容とは?

ゴルゴ松本さんは、漢字を使って命の授業を行なっている。

漢字を使い、「命の大切さ」を伝える。

少年院にいる子ども達は、何かしらの過ちを犯したから少年院に
入っている。

だが、そんな子ども達も、ゴルゴ松本さんの「命の授業」が始まる
と誰もが真剣なまなざしで講演に参加しているそうだ。

普段は尖っている子ども達もゴルゴ松本さんの問いかけには素直に
答え、メモを積極的に取ったり、質問を行なうという。

授業を受けた多くの子ども達が、講演に参加できてよかったと答え
ているようで、依頼者側からも絶賛されている。

そこには、日頃、テレビでふざけているゴルゴ松本さんの姿は一切
ない。

ゴルゴさんは常に全力で子ども達にぶつかっているからこそ、
子ども達にも、その本気さが伝わっているに違いない。


●ゴルゴ松本さん著「命の授業」の本が出版された

今年4月、ゴルゴ松本さんが、漢字を独自の解釈で伝える「命の授業」
の本が出版された。

本のタイトルは「あっ!命の授業」。

この本は、ぜひとも読んでほしいが、その前に必ず見てもらいたい
動画がある。

誰もが必ず、感動する動画だと思う。

感動すると、心が動く。心が動けば、行動が変わる。

それが、ゴルゴ松本の「命の授業」。

ぜひ、感動して欲しいと思う。





nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。