So-net無料ブログ作成
検索選択

【画像】武藤貴也議員に“未成年買春”スキャンダルが発覚で今度はどうする?! 

先日、安保法案反対の若者達を「極端な利己的考え」と批判して注目を浴び、
週刊文春に「金銭トラブル」を報じられ、自民党を離党した武藤貴也衆院議員
が昨日、東京都内で、まさに”身勝手で極端に利己的”と言える「週刊文春記者」
を閉め出して、週刊誌の報道について釈明会見を行なった。

■19歳の少年が「週刊文春」に告白した”衝撃の事実”とは?

スポニチによると、その武藤貴也議員が、また、とんでもないことをやらかし
たようだ!

この日、判明したのは、ナント19歳の少年が、27日発売の「週刊文春」に、
「武藤貴也議員は議員宿舎で僕を奴隷にした」と告白したというのだ!

少年は、「彼は僕をお金で買った」と言い、基本的に1回2万円前後で性行為
に応じ、あろうことか、議員宿舎にも呼ばれ、性行為を繰り返したとか。

少年に対し、武藤氏とみられる人物が、記事になるのを止めようと送った無料
通信アプリ「LINE」も掲載されている。

ちなみに、売買春は同性の場合、違法行為とならないが、議員宿舎へ部外者を
呼び寄せ、金銭を支払って性行為に及んでいたとしたら、モラルの面から問題
視されるのは間違いないだろう。

■武藤貴也議員ってどんな男? 騒ぎの発端は?

自民党の武藤貴也衆院議員(36歳・滋賀4区)が、安保法案の反対デモを行う
学生らに対して「戦争に行きたくないのは、利己的個人主義」と批判したこと
で、今回の騒動になった。

そして、先週の週刊文春では、未公開株をめぐる知人との金銭トラブルに絡む
「議員枠集金術」が伝えられて、自民党を離党。

■会見での武藤氏を見て、思わず、目がいってしまうあの部分・・・

武藤氏を見てると、どうしても視線が、彼の頭というか頭皮の見えている頭に
いってしまうのは、私だけだろうか?

どうやら彼、ハゲとの噂があるようで・・・。

単なるストレスからなのか?遺伝によるものなのかは不明だが、まだ36歳と
若いのに・・・。

mutou827.jpg
記者会見で説明する武藤貴也氏
出典:スポニチアネックス

■昨日の「金銭トラブル」の釈明会見で怒号が飛んだワケは?

政界関係者も、「スキャンダルのあった政治家が記者を限定して釈明する会見
なんて記憶にない」と首をひねった。

この会見に出席できたのは、自民党の記者クラブと武藤議員の地元である滋賀
県の県政記者クラブに所属している記者のみを会場に入れ、どちらのクラブに
も所属していない雑誌記者やカメラマン、ネットニュースの記者たちは会見か
ら閉め出されたのだ。

こうして閉め出された記者たちの中には、武藤議員の「金銭トラブル」をスク
ープした週刊文春の記者たちも含まれていた。

■記者会見の一部始終は?

記者会見が始まる前、東京・永田町の衆議院第二議員会館の会議室では、武藤
議員の秘書たちが、説明を求める雑誌記者らへの応対に追われていた。

秘書たちは「混乱が生じるから」という説明を繰り返したが、締め出された記者
たちは納得せず、武藤議員に直接話を聞こうと到着を待ち構えた。

会見が始まる直前、事務所関係者や5人の警備員に囲まれて武藤議員が会場前に
やってくると、
「武藤さん、どうして雑誌は入れないんだ!」
「あんたこそ利己的だ!」
「入れないのはなぜだ!」
と、会場から締め出された約20人のカメラマンや雑誌記者たちからの怒号が飛び
交ったが、武藤議員は前を向き、一言も発しないまま、一目散に会場に入った。
会見終了後、会場に入れてもらえなかった記者から、通路で「疑惑は本当ですか?」
と声が飛ぶと、武藤氏は無言で振り返り、後を追ってきた報道陣をいちべつ。

質問が続くと、事務所関係者が「共用のスペースは取材が禁止されているので」と
制止し、武藤氏は足早に迎えの車に乗り込んだ。

週刊文春の男性記者は、「週刊文春の記事について説明する会見なのに、週刊文春
の記者を入れないのは筋が通らない。せっかくこういう機会をつくったなら、我々
も入れてほしい」と話していたという。

■武藤議員は、週刊文春の編集部に対しての抗議するのか?

昨日、武藤氏の事務所は、会見の入場を一部の記者にしたのは「会場のスペースの
都合上、混乱を避けるため」と説明したが、「週刊文春」から、突っ込まれたら、
武藤氏が返答できないとわかっていたから、それを回避するためというのは明らか。

なお、武藤議員は、自らのフェイスブックでは、「週刊文春」の記事については、
「一方的かつ事実と異なる」と批判していたが、現在のところ、週刊文春の編集部
に対して、武藤議員からの抗議は来ていないという。

今後の展開もまた、気になるところだ。


nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。